FC2ブログ

クリスマス製作


今日の土曜活動は「クリスマス製作」をしました!

毎年、12月に行うクリスマス会より前の土曜活動で、親子でクリスマス製作をし、出来上がった作品をクリスマス会当日に飾っています♫

殆どの年は紙ベースの製作で、画用紙や紙コップなどで作った土台に折り紙や他の材料を切ったり貼ったりして完成させるのですが…
今年はなんと!!
ボランティアさんが本物のもみの木の枝をご用意くださり、それを土台にしたクリスマスリースを作ることになりました☆
製作内容が決まっても子供達には当日まで内緒なので、大人達は密かにワクワク♬

製作では毎回、子供達が当日作りやすいように、大人達が事前にある程度準備をしておくのですが、今回はリースに飾るオーナメントの下準備に加え、もみの木の枝をバランスよく円形に整えてリース土台を作るという作業が!

…。

甘くみていました…活きが良いもみの木の枝を…

園芸用のワイヤーで形を整えていくだけですが、これがもうチクチク痛くて!!
もみの木の葉って、小さくてプクッとした可愛い葉が集まっているイメージでしたが…整形するためにカーブさせたり、ワイヤーで巻いたりするたびにチクチク&チクチク…手に刺さる!
我が子達のためにと頑張りましたが、これからは本物のもみの木は素手では触らない!と誓った瞬間でした(笑)
※今回は認識不足と準備不足で素手で作業しましたが、園芸用手袋があれば問題ありませんよ!

チクチクと戦いながらも作り上げたリース土台と、下準備していたオーナメント材料とを並べ、後はみんなで手順を確認しながら作っていきましたよ〜。
それぞれの親子でひとつずつ丁寧に進めていけたので、仕上がりに近づくほど子供も大人も目をキラキラさせて完成が待ち遠しい気持ちでいっぱいでした☆

出来上がったリースはひとつひとつがとっても可愛くて、これならサンタさんにも目印になってプレゼントを持ってきてもらえそう!!

余談ですが、クリスマスリースの意味には大きく分けて3つあるという説があります。
1つ目は「永遠の愛」
2つ目は「豊作祈願」
3つ目は「魔除け」
私達親子が作ったリースは、間違いなく「永遠の愛」でしょうね♡
親子の愛が沢山詰まった素敵な作品が出来ました!

個人的な感想を言うと…
あのチクチクなら充分な「魔除け」にもなりそうです(笑)

※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

20201212202024a6a.jpeg


2020121220325271e.jpeg


20201212203307892.jpeg


2020121220375682a.jpeg


20201212203324282.jpeg


202012122033380d5.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ


関連記事
あおぞら会 ☆ 保育部です

あおぞら会保育部

Author:あおぞら会保育部
港北区に居住する、心身の発達の遅れや障がいをもつ未就学の子どもとその親達が活動している地域訓練会です。
診断や愛の手帳がなくても、子どもの成長に悩んでいる親子も入会できます。

※港北区内でも、お住いの地域によっては別訓練会の対象となります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
QRコード
QR