FC2ブログ

ハロウィン


今日は10月最後の活動日でした。
10月は幼稚園も小学校も運動会シーズンで、土曜活動もお休みせざるを得ない日が続きましたが、今日は久しぶりのイベントデイです!

そう‼️今日は10月31日‼️ハロウィンです🎃
ハロウィンは、元々はヨーロッパ発祥の収穫祭で、ご先祖様の霊を迎え入れ悪霊を追い払うという行事だったそうです。
近年では当たり前のようにキャンペーンや商品化も伴い、子供達がお菓子を貰いに歩いたり、子供だけではなく大人も仮装行列したりと、夏休みとクリスマスの間にある立派なイベントになってますね。

あおぞら会もそんな時代の流れに逆らうこともなく、ハロウィンを楽しんできました。
が…😱世界中がそうですが、今年は様々なイベントに"コロナウイルス感染防止"という難題が大きく降りかかり、開催の縮小や延期、中止もやむを得ない状況です😭
私達も年間行事のどこまでなら実施可能で、どこからは断念すべきか…に日々悩まされています😓
今回も、感染防止策を行いながら小規模でも可能な限り楽しめる方法を考え、「ハロウィン製作&仮装行列」のみとしました。
以前は貰ったお菓子をみんなで食べるブレイクタイムがありましたが、今年はお菓子は自宅に持ち帰ってから食べるというルールで実施しました。
それでも「子供達が楽しめるイベントを安全と安心の範囲内でやってあげたい!」という、保護者とボランティアさん方の気持ちが集まったからこそのイベントです!

前置きが長くなりましたが…
今日は、通常の活動プログラムを少し減らして、その後は製作でハロウィンのスティックを作りました!
製作のあと、各々が仮装をして手作りスティックを手に持ち、ボランティアさんのお宅まで十数分ほど練り歩きました。
到着後、そのボランティアさんから1人ひとりがお菓子を貰い、みんなで記念撮影をして、また活動拠点の施設まで練り歩きながら戻ってきました♬

今日の活動の雰囲気は、文章を読んでもらうよりも写真を見てもらった方が伝わるので、あとは下に掲載する写真をご覧ください!

コロナ禍でも子供達が少しでも楽しめることを考えながら行える、そんな環境があることと、ボランティアさんという協力者がいてくれるあおぞら会保育部は、本当にありがたい親子の場所なんだと改めて感じたひとときでした✨

こんな状況下なので、コロナ感染防止策を個々ですることはとても大切です。
身を守ることが1番ですから。
でも、そんな状況下だからこそ、子供達の笑顔を増やせる機会をひとつでも多く作りたい!と、私達は考えています😊

※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

20201031220159370.jpeg


20201031220447379.jpeg


2020103122013647e.jpeg


2020103122012373b.jpeg


20201031220108def.jpeg


20201031220052a23.jpeg


202010312200281eb.jpeg


202010312200060a2.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ


関連記事
あおぞら会 ☆ 保育部です

あおぞら会保育部

Author:あおぞら会保育部
港北区に居住する、心身の発達の遅れや障がいをもつ未就学の子どもとその親達が活動している地域訓練会です。
診断や愛の手帳がなくても、子どもの成長に悩んでいる親子も入会できます。

※港北区内でも、お住いの地域によっては別訓練会の対象となります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
QRコード
QR