FC2ブログ

ミニ運動会


9月5日の土曜活動では、ミニ運動会をしました!
コロナ禍で、巷でも運動会は中止や縮小開催などになっているところが多いですよね。

運動や競う事が苦手な子も中にはいますが、幼児期に思う存分に身体を動かせる環境があることは、身体的にも精神的にもとても大切なことだと思います。
厳しい暑さが続く夏やコロナ禍の中では、特にその必要性を感じますね。

今年は残暑が厳しく、「暦の上では秋」なんて言葉は右から左へと抜けていってしまうような毎日ですが、あおぞら会でも秋のミニ運動会を決行!
頭に「ミニ」と付いている通り、かなりコンパクトな室内運動会ですが、幼児には充分な運動量でした!
コロナ対策として、常に窓を開けて喚起をしていますが、“エアコンガンガン”なので快適な運動会です♫

この日は出席者が少なかったので、会員のお兄ちゃんにもスペシャルゲストとして参加してもらいました!
小学生なので実力の5分の1を出すか出さないか…控えめで参加してもらいました(笑)

行った競技は全7種目!

①障害物競走
→よーいドン!で低いアーチを潜り、その先の平均台を超え、壁にタッチしたら全速で戻る!
②お手玉レース
→まさかの巨大お手玉を頭の上に置き、バランスを取りながら1往復する!
③ボール運び
→お盆や浅いカゴにボールを乗せて、落とさないように1往復する!
④買い物競走
→ママから言葉と写真とで伝えられた物を、子供がお買い物をしてママに届ける!
⑤お父さんとレース
→お父さんの足の甲に子供が乗り、右!左!右!左!と1往復する!
⑥三輪車レース
→身体に合った大きさの三輪車に乗り、遠くに置いてある椅子を回って戻ってくる!
⑦玉入れ
→カラーボールを使って、それぞれ身長に合った高さの網やカゴに玉を入れ、数を競う!

いやいや、本当に盛り沢山でした!!
子供達はどの競技も楽しんで参加していたし、大人達も沢山応援して、室内といえども立派な運動会でした!

あおぞら会では、年間通して様々なイベントを企画していますが、その殆どが毎年同じ時期に同じイベントをしています。
それは、2歳の時は出来なかった事が3歳になって少し出来ていたり、4歳になったら大人の手助けなんて必要なくなっていたり…と毎年同じイベントを繰り返す事で、親が我が子の成長を確実に感じることができるのも理由のひとつです。
我が子だけではなく、お友達の成長もお互いに感じ合え、ボランティアのみなさんも子供達全員の成長を喜んでくれるので、みんながハッピーになれるひとときでもあります♡

毎年企画に悩まなくて済む…という理由ももちろんありますが(笑)

いつもの土曜活動以上の体力を使った子供達…今日はお昼寝が長くなる子もいるのかな?zzZ
パパやママもお昼寝してたりして!?
親子でいっぱい動いたら、親子でいっぱい休みましょう!!
そしてまた来週、元気に集まりたいですね☆

来週のプログラムは何かな〜♫

※以下、写真を掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

↓②お手玉レース
202009051540245b4.jpeg

↓③ボール運び
20200905154056490.jpeg

↓④買い物競走
202009051542207fe.jpeg

↓⑤お父さんとレース
20200905154232bdf.jpeg

↓⑥三輪車レース
20200905154302fc1.jpeg

↓⑦玉入れ
20200905154320ab6.jpeg

20200905155932181.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ
関連記事
あおぞら会 ☆ 保育部です

あおぞら会保育部

Author:あおぞら会保育部
港北区に居住する、心身の発達の遅れや障がいをもつ未就学の子どもとその親達が活動している地域訓練会です。
診断や愛の手帳がなくても、子どもの成長に悩んでいる親子も入会できます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
QRコード
QR