FC2ブログ

別れの時、出会いの時


こんばんは。
昨日に引き続き、またまた活動ブログです。

今日は今年度最後の活動日でした。
火曜は、基本的には母子分離の形で活動をするので、今日も子供達は10:30にママとバイバイ。
泣く子もいれば笑顔でバイバイと手を振る子もいて、反応はそれぞれ違います。
まだ幼児ですからね、ママと離れるのが寂しくても全然おかしくありません!
それでも、会の活動に慣れてくるとリカバるのも早くなり、少し経つと一緒に活動してくれるボランティアさん達と楽しく過ごせるようになります♬
(注:入会して一定期間は分離はしません。慣れてきた頃からの分離となります。)

ママ達はどこに行くのか?というと…
同施設内の別のお部屋にいます。
そこで定期的なミーティングをしたり、先輩ママに育児の悩みを相談したり、たわいもないおしゃべりを楽しんだり、旦那へのグチをこぼしたり(笑)
ママ達にとってこの時間は束の間の休息。
でも必要な、大切な休息。(←ここ大事!)
同施設内にいるので、万が一何かあってもすぐに駆け付けられるし、1人の子に1人のボランティアさんが付いてくれるので、大きな心配はなく我が子から少しだけ離れられる時間です。

有意義な時間を過ごせたママ達は昼食(お弁当持参)を済ませて13:00に子供達のいるお部屋に戻ります。
その頃には子供達も持参したお弁当をボランティアさん達と食べ終えていて、自由に遊んでいるので、戻ってきたママの顔を見て「おかえり〜!」と駆け寄ってくれる子もいれば、何も言わないけどホッとした表情を見せる子など、これもまたそれぞれの反応。
最初は泣いてばかりだった子も少しずつ慣れていき、子供として成長していることを感じられる瞬間でもあります。

今日もいつも通り昼食後に親子が揃い、午後の残りの時間をパネルシアターや歌、手遊びなどで楽しみましたが…
今日は今年度最後の活動日であり、実は、一緒に活動してきた仲間とのお別れの日でもありました。
なので今日はいつもより少し時間を延ばして…
4月から生活環境が変わるため今年度末であおぞら会保育部を退会することになった男の子とママとのお別れ会をしました。
よく一緒に遊びに来てくれる2つ上のお姉ちゃんも!

ボランティアさん達からのメッセージカードや会員からの寄せ書きなどを渡し、1人ずつお別れの言葉を贈り…
毎週会えなくなるのは寂しいけど、でも新たな門出をみんなで祝う、そんな優しい時間になったと思います♡

これからは過ごす場所や時間が重ならないだけで、でもそれぞれがそれぞれの場所で力強く、笑顔で過ごせているであろうことを、みんなが思いやっていれば良いのだと私は思います!
またいつでもあおぞら会に遊びに来てね!

春は別れの時でもあり、出会いの時でもあるとよく言いますよね。
あおぞら会保育部は、また新しく入ってきてくれる仲間を待っています!!
(ちゃっかり会員募集!)


以下、写真を掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

↓いつでも遊びに来てね☆
2021033021381884a.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ

新しい音と春の色


こんにちは。
久しぶりの活動ブログです!(書く気満々です!)

27日の土曜は、土曜活動としては今年度最後の活動日でした。
最後にまだ火曜活動が残っていますが、やっと活動再開できたのに、もう年度末…トホホ。

先週日曜に引き続き、今週日曜もお天気が荒れていましたが、土曜はお天気も良く活動日和でした!

まずは朝の集まり。
ご挨拶やお返事をしたり、ピアノに合わせて歌を歌いながら手遊びをしたり。
楽器遊びもするのですが…
コロナによる活動休止中に大きく変わったのが、
"新しい楽器の仲間入り🎶"
です!
あおぞら会保育部では様々なものを所有しているのですが、今回の活動休止期間を良い機会と捉え、文具の消耗や遊具・楽器の劣化具合を確認し、入れ替えや新しい物の購入などを検討しました。
その結果増えたのがフルーツマラカス🍎🍓🍊🍌🍋とトライアングルです。

今日の楽器遊びでは、新入りのフルーツマラカスを中心に並べ、好きな楽器を選んでもらいましたが、子供達はみんな古株のカスタネットや鈴などには見向きもせず、フルーツマラカスに釘付け(笑)
みんなで「おもちゃのチャチャチャ」などを演奏しましたよ♬

そのあとはいつもの流れでリトミック的なプログラムや体操プログラム、乾布摩擦をしました。
この日はお天気に恵まれたので、製作などの室内プログラムはせず、お散歩に出ました。
水筒を持ち、親子で手を繋いで出発!

いつものコースだけど、春のお散歩は他の季節とは比べものにならないほど色鮮やか☆
コース沿いに建つ住宅の玄関先に色々なお花が植えてあったり、大きな桜の木が花を咲かせていたり、地域の活動なのか道路脇には様々なお花の鉢植えが綺麗に手入れされて並んでいたり。
畑の端っこにはつくしを見つけたり!
親子で「きれいだね〜」と旬な色を楽しみながらのお散歩でした♪
新しい音と春の色を楽しめた1日だったな〜。

そうそう、今日は1月に生まれたばかりの会員の妹ちゃんも遊びに来ましたよ!
お部屋の隅っこの方にマットとバスタオルを敷いてゴロンしていましたが、様々な動きが見えたり音が聞こえる中でも、スヤスヤお昼寝してました!
騒がしさがちょうど良い子守唄になったのでしょうか(笑)

土曜活動は火曜活動とは違い親子で参加する日なので、子供達も心なしか朝からテンションが高かったような⤴︎
もちろん、子供達とボランティアさんとでやっても楽しいけれど、ママやパパが一緒なら尚楽しいですもんね☆
そんな子供達の無意識な気持ちが笑顔の多さに現れていました。
言葉には出さなくても、そういう発信をしてくれる子供達が愛おしいです♡

さあ!
明日は火曜日、今年度最後の活動日です!!
最後の最後まで気を引き締めて、いや、気は多少緩めようか(笑)
笑顔の絶えない時間にしたいです☆

※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

↓どれにしようかな〜?
2021032917294959f.jpeg


↓フルーツ振る振る!!
20210329173850299.jpeg


↓鮮やかな花たち
20210329173106048.jpeg

20210329173125be4.jpeg

20210329174530be9.jpeg

20210329174453092.jpeg


↓新しい仲間☆
20210329173023b03.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ

クリスマス会


昨日の土曜活動は今年最後のイベントでした。
12月といえば…そう!!
クリスマス会です♬

が!!
なんと…いつも活動をまとめてくださっていて、かつピアノ担当のボランティアさんが急遽お休みすることが前日にわかり…
翌週土曜に延期することも考えましたが、コロナ状況も怪しくなってきているので、宣言が公式に出る前にクリスマス会だけはやりたい気持ちもあり…
色々と悩んだ結果、決行することにしました!

まとめ役は誰がやるの?
ピアノは誰が弾くの??
そもそも上手く回るの???

正直、ハテナ???ばかりが浮かんでいたのは確かです。
でも、どんな時もあおぞら会保育部の親やボランティアさん達は、子供達が楽しめることを最優先に考え、動くので、どうにかクリスマス会を盛り立てようと必死でした(笑)

進行役はベテランのボランティアさんに☆
ピアノ担当は会員の母親が☆☆
上手く回るかはケセラセラ〜☆☆☆

ほら!ハテナは消えました!(笑)

壁には大きなクリスマスツリーの飾りを付け、その周りに前回の活動で作った本物のもみの木リースを飾り、お部屋の準備は万端!
前半はいつもの活動メニューをこなし、後半からクリスマス会がスタート!

まず最初は、
ボランティアさんによるクリスマスミニ講座(子供向け)でした☆
「クリスマスって何の日?」を人形を使って子供達にもわかりやすく、キリストの誕生日であることを説明してくださいました!
こういうことを幼児期に聞くってとても大切だし、貴重な機会だと思います。
「クリスマス=サンタさんからおもちゃがもらえる日」だけではないんだと、少しでも子供達に伝わってくれてるとイイな〜♡

その後は海外の珍しい楽器を使って、クリスマス曲にのって楽器演奏をしました♬
普段のプログラムでも一般的な楽器は使っていますが、今回は活動拠点である施設の楽器をお借りして、「ジングルベル」と「あわてんぼうのサンタクロース」を演奏しました!
そしてその後は、ハンドベルで「きよしこの夜」を演奏。
子供と大人とが混ざってそれぞれが音階ごとのベルを持ち、
「ドドソソララソ〜
ファファミミレレド〜
ソソファファミミレ〜
ソソファファミミレ〜
ドドソソララソ〜
ファファミミレレド〜」
と演奏しましたよ🎶
ハンドベルの音色がクリスマスムードをグッと上げてくれていました⤴︎

楽器演奏の後、子供達には「次の準備があるから少し自由に遊んでていいよ〜」と伝え…
しばらくすると扉の向こうから「シャン♪シャン♪シャン♪シャン♪」と鈴の音が!!
「誰か来たみたい!?」と大人が言うと…

ジャーン!!
トナカイさんを連れたサンタクロースさんが登場!!

喜んでいる子もいれば、ちょっとビビってる子もいて、反応はバラバラ(笑)

サンタさんから子供1人ひとりへプレゼントを渡し、サンタさん&トナカイさんと記念撮影をし、この時期多忙なサンタさん&トナカイさんとお別れをして、無事クリスマス会を終えることができました☆
(例年だと、軽食やケーキなどを食べながらみんなで過ごすひとときなのですが…今年はコロナ禍により飲食は無しにしました。)

サンタさんとの別れ際、キラキラした目で「また来てね〜!」と手を振る子供達を見ていると、来年も頑張ろう!と密かに誓う親達なのでした。

そうそう、トナカイさんですが…
衣装がないので角だけでしたが、子供達は「プレゼントが入ってる大きな袋」に視線が釘付けで、トナカイさんがネルシャツを着てようが、チノパンを履いてようが、全く興味なし〜(笑)
そんなもんです。

サンタ&トナカイ役のパパさん達もお疲れ様でした!

みなさんも、素敵なクリスマスを☆


※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

↓みんなで作ったもみの木のリースも!
20201219235453ff0.jpeg


↓キリスト誕生のお話
20201219235522414.jpeg


↓ハンドベルで「きよしこの夜♬」
20201219235537bfa.jpeg


↓トナカイさんの服装なんて気にしない!
20201219235554135.jpeg


↓プレゼントの中身は!?
20201219235614e84.jpeg


↓みんなで記念撮影☆
202012192356291e7.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ


クリスマス製作


今日の土曜活動は「クリスマス製作」をしました!

毎年、12月に行うクリスマス会より前の土曜活動で、親子でクリスマス製作をし、出来上がった作品をクリスマス会当日に飾っています♫

殆どの年は紙ベースの製作で、画用紙や紙コップなどで作った土台に折り紙や他の材料を切ったり貼ったりして完成させるのですが…
今年はなんと!!
ボランティアさんが本物のもみの木の枝をご用意くださり、それを土台にしたクリスマスリースを作ることになりました☆
製作内容が決まっても子供達には当日まで内緒なので、大人達は密かにワクワク♬

製作では毎回、子供達が当日作りやすいように、大人達が事前にある程度準備をしておくのですが、今回はリースに飾るオーナメントの下準備に加え、もみの木の枝をバランスよく円形に整えてリース土台を作るという作業が!

…。

甘くみていました…活きが良いもみの木の枝を…

園芸用のワイヤーで形を整えていくだけですが、これがもうチクチク痛くて!!
もみの木の葉って、小さくてプクッとした可愛い葉が集まっているイメージでしたが…整形するためにカーブさせたり、ワイヤーで巻いたりするたびにチクチク&チクチク…手に刺さる!
我が子達のためにと頑張りましたが、これからは本物のもみの木は素手では触らない!と誓った瞬間でした(笑)
※今回は認識不足と準備不足で素手で作業しましたが、園芸用手袋があれば問題ありませんよ!

チクチクと戦いながらも作り上げたリース土台と、下準備していたオーナメント材料とを並べ、後はみんなで手順を確認しながら作っていきましたよ〜。
それぞれの親子でひとつずつ丁寧に進めていけたので、仕上がりに近づくほど子供も大人も目をキラキラさせて完成が待ち遠しい気持ちでいっぱいでした☆

出来上がったリースはひとつひとつがとっても可愛くて、これならサンタさんにも目印になってプレゼントを持ってきてもらえそう!!

余談ですが、クリスマスリースの意味には大きく分けて3つあるという説があります。
1つ目は「永遠の愛」
2つ目は「豊作祈願」
3つ目は「魔除け」
私達親子が作ったリースは、間違いなく「永遠の愛」でしょうね♡
親子の愛が沢山詰まった素敵な作品が出来ました!

個人的な感想を言うと…
あのチクチクなら充分な「魔除け」にもなりそうです(笑)

※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

20201212202024a6a.jpeg


2020121220325271e.jpeg


20201212203307892.jpeg


2020121220375682a.jpeg


20201212203324282.jpeg


202012122033380d5.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ


ハロウィン


今日は10月最後の活動日でした。
10月は幼稚園も小学校も運動会シーズンで、土曜活動もお休みせざるを得ない日が続きましたが、今日は久しぶりのイベントデイです!

そう‼️今日は10月31日‼️ハロウィンです🎃
ハロウィンは、元々はヨーロッパ発祥の収穫祭で、ご先祖様の霊を迎え入れ悪霊を追い払うという行事だったそうです。
近年では当たり前のようにキャンペーンや商品化も伴い、子供達がお菓子を貰いに歩いたり、子供だけではなく大人も仮装行列したりと、夏休みとクリスマスの間にある立派なイベントになってますね。

あおぞら会もそんな時代の流れに逆らうこともなく、ハロウィンを楽しんできました。
が…😱世界中がそうですが、今年は様々なイベントに"コロナウイルス感染防止"という難題が大きく降りかかり、開催の縮小や延期、中止もやむを得ない状況です😭
私達も年間行事のどこまでなら実施可能で、どこからは断念すべきか…に日々悩まされています😓
今回も、感染防止策を行いながら小規模でも可能な限り楽しめる方法を考え、「ハロウィン製作&仮装行列」のみとしました。
以前は貰ったお菓子をみんなで食べるブレイクタイムがありましたが、今年はお菓子は自宅に持ち帰ってから食べるというルールで実施しました。
それでも「子供達が楽しめるイベントを安全と安心の範囲内でやってあげたい!」という、保護者とボランティアさん方の気持ちが集まったからこそのイベントです!

前置きが長くなりましたが…
今日は、通常の活動プログラムを少し減らして、その後は製作でハロウィンのスティックを作りました!
製作のあと、各々が仮装をして手作りスティックを手に持ち、ボランティアさんのお宅まで十数分ほど練り歩きました。
到着後、そのボランティアさんから1人ひとりがお菓子を貰い、みんなで記念撮影をして、また活動拠点の施設まで練り歩きながら戻ってきました♬

今日の活動の雰囲気は、文章を読んでもらうよりも写真を見てもらった方が伝わるので、あとは下に掲載する写真をご覧ください!

コロナ禍でも子供達が少しでも楽しめることを考えながら行える、そんな環境があることと、ボランティアさんという協力者がいてくれるあおぞら会保育部は、本当にありがたい親子の場所なんだと改めて感じたひとときでした✨

こんな状況下なので、コロナ感染防止策を個々ですることはとても大切です。
身を守ることが1番ですから。
でも、そんな状況下だからこそ、子供達の笑顔を増やせる機会をひとつでも多く作りたい!と、私達は考えています😊

※以下、写真を数枚掲載しておりますが、スマートフォンのブラウザによっては表示出来ない場合があります。
ページの再読み込みをしていただくと表示されることがありますのでお試しください。
スマートフォンからご覧いただけない場合は、PCサイトからもご覧いただけます。

20201031220159370.jpeg


20201031220447379.jpeg


2020103122013647e.jpeg


2020103122012373b.jpeg


20201031220108def.jpeg


20201031220052a23.jpeg


202010312200281eb.jpeg


202010312200060a2.jpeg



【活動におけるコロナ対策について】
・活動参加者は全員が検温や諸症状の確認をし、健康管理をした上で参加しています。
・運動するため子供はマスクを外していますが、大人は常時マスクを着用しています。
・常に窓を開け換気していますが、エアコンで室温は適温に保ちながら活動しています。
・入退室時はもちろん、全員がプログラム毎にアルコール消毒をし、活動終了後には次亜塩素酸ナトリウム液で設備や遊具の消毒を行なっています。


見学希望や入会、その他のご質問は、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォームへ


あおぞら会 ☆ 保育部です

あおぞら会保育部

Author:あおぞら会保育部
港北区に居住する、心身の発達の遅れや障がいをもつ未就学の子どもとその親達が活動している地域訓練会です。
診断や愛の手帳がなくても、子どもの成長に悩んでいる親子も入会できます。

※港北区内でも、お住いの地域によっては別訓練会の対象となります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
QRコード
QR